Japan Special Forest Product Promotion Association

きのこアドバイザー研修 受講者募集案内 

令和2年度 きのこアドバイザー研修 受講者募集要項
 
 詳しくはこちら→ 1.令和2年度きのこアドバイザー研修募集案内

1.応募資格

(1) きのこについて一定の知識があると認められる方で、その所属する団体の上司、きのこ同好会等の会員、きのこアドバイザー・山菜アドバイザーとして登録されている方などの推薦を受けた方

(2) 別に定めるきのこに関する所感文を提出できる方

(3) 上記(1)(2)にかかわらず、次のいずれかに該当する方は応募できません。

ア 成年被後見人又は被保佐人

イ 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることが無くなった日から起算して2年を経過しない者

ウ 公務員で懲戒免職の処分を受け、その処分を受けた日から起算して2年を経過しない者

2.応募手続

(1) 応募受付期間及び受付場所(応募書類の郵送先)

ア 応募期間 
  令和2年6月22日(月)~8月28日(金) *期間内必着

イ 郵送先
  日本特用林産振興会
  〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-5-18 黒子ビル4階

(2) 応募手続きに必要な書類 

ダウンロードはこちら
2.令和2年度きのこアドバイザー研修応募書類様式(PDF)
3.令和2年度きのこアドバイザー研修応募書類様式(ワード形式)  

ア きのこアドバイザー研修申込書 [ 別記 様式 第1号(1)]

イ 職務の経歴及びきのこに関する経歴 [ 別記 様式 第1号(2)]

ウ 推薦状 [ 別記 様式 第2号  ]

エ 所感文
・所感文の課題 「きのこに関するもの」(これまでの経験、研究成果等から適宜お書き下さい)
・提出枚数 2,000字~2,800字程度
※これまでに、きのこに関して発表したレポート、論文、活動内容の新聞切抜きなどのある方は、その写しを添付して下さい。

 

3.研修受講者選抜 結果通知

令和2年9月15日(火)までに通知いたします。
*なお、応募者が10名に満たない場合は研修は実施しません。

 

4.研修内容等の変更について

新型コロナウィルス感染拡大防止に関連して、今後の情勢によっては研修内容等の変更又は研修の開催自体を中止せざるを得ない状況が生じる場合があります。この点についてご理解のほどお願いいたします。

 

研修概要

1.期間

令和2年11月16日(月)12時頃 ~ 11月20日(金)13時頃まで

2.研修場所

一般財団法人全国燃料協会 会議室

交通・アクセス

〒104-0061
東京都中央区銀座8-12-15

その他、外部施設で講義・実習を行う予定ですが、詳細は未定です。

3.研修費用

受講料35,000円
このほか往復交通費、宿泊費、食費等は自己負担です。
また、登録時(12月)に登録料として5,000円が必要です。

4.宿泊

宿泊は各人で確保してください。

研修会場最寄り駅:JR新橋駅、東京メトロ銀座駅・東銀座駅、都営地下鉄東銀座駅・築地市場駅

5.研修項目

研修項目は次のとおりです。(一部変更になることもあります)

きのこの基礎 講義
きのこの生理・生態 講義
きのこの遺伝・育種 講義
きのこの成分と食品・栄養機能 講義
きのこと健康 講義
きのこの病害虫 講義
きのこの分類と同定 講義・実習
きのこの栽培 講義
きのこ採取のマナー等 講義
きのこを巡る最近の情勢 講義
きのこアドバイザーとして 講義

登録者決定及び登録証の交付

1.登録者決定通知は令和2年12月中旬までに本人あて通知します。

2.登録決定者には、「きのこアドバイザー登録証」及び携帯用の「きのこアドバイザー証」を交付します。

3.登録有効期限は5年間であり、更新手続(書類提出)により更新することができます(手数料5,000円が必要です)。

PAGETOP
Copyright © 日本特用林産振興会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.