書籍・機関誌

  問合せ、申込先 送り先住所、電話番号を明記の上お申し込みください。
TEL 03-3293-1197  FAX 03-3293-1195
E-メール お問い合わせ
  代     金 荷物到着後同封の振込用紙で。
10,000円以上の場合、送料無料

 

特産情報

特産情報(月刊)

 

日本特用林産振興会情報誌(発行 プランツワールド)

⇒特産情報 目次一覧ページへ

 

年間9,000円(税・送料込)

きのこと食育
改訂版 きのこと食育
日本の教育は知育、徳育、体育の3本柱、これに食育を加えて4本柱にしようという動きになっている。きのこはトップクラスの健康によい食材であるが、服部 津貴子先生がこの機にこれまでの冊子に手を入れ優しく解説。美味しくて健康によい新作レシピ6点付き。
2006年10月刊   A5判 12頁 200円
(税込み 送料別)
しいたけ品質表示Q&A
原木きのこ栽培 虎の巻(新刊)
原木きのこ栽培の現状は生産者の高齢化や生産人口の減少が見られる。里山再生や農山村地域活性化を図るうえで、きのこ産業、とりわけ「原木きのこ栽培」の果たす役割は大きいのでその再生と発展が望まれる。
本書は、これから「原木きのこ栽培」を始めてみようとする人、勉強してみようとする人の入門書である。
2006年1月刊   A4判 21頁  300円
(税込み 送料別)
きのこ-健康とのかかわりを科学する
山菜-健康とのかかわりを科学する
山菜はあくが強いから経済作物になれなかったともいわれるが、最近の研究では、その成分の中のあるものは健康を維持・増進する機能があることが明らかにさ れてきた。女子栄養大学の皆さんが山菜を科学的に紹介しつつ、あく抜き法などの解説も交え、山菜の味を上手に楽しむ新しいレシピを提供する。
2005年4月刊        A4判 33頁 400円
(税込み 送料別)
きのこ-健康とのかかわりを科学する
きのこ-健康とのかかわりを科学する
きのこが健康によいという話は、新聞広告やインターネットに氾濫しているが、根拠のないうわさ話でなく、(財)日本きのこセンター菌蕈研究所の研究者が論文に基づいて、きのこと健康を科学的に解説。
2004年4月刊        A4判 36頁 400円
(税込み 送料別)
家庭で楽しむきのこ栽培
家庭で楽しむきのこ栽培
一般の方を対象に、しいたけ、なめこ、エリンギ、まいたけ、ひらたけなど原木栽培と菌床栽培の方法を手ほどき。
2003年11月1日刊 B5版 21頁 300円
(税込み 送料別)
きのこ知恵袋
きのこ知恵袋
きのこの成分や効用についてイラストでわかりやすく説明。 イベントや研修会での利用に最適。
2009年1月刊   A5判 18頁 250円
(税込み 送料別)
きのこアイデアクッキング
きのこアイデアクッキング    *在庫なし。申し訳ありません。
きのこ料理コンクール全国大会第20回(2007年)入選作品および第1回~第19回の林野庁長官賞入選作品を採録。
2007年3月刊  B5判 32頁 250円
(税込み 送料別)
山菜を使って作る新作中国料理と伝統料理
山菜を使って作る新作中国料理と伝統料理
従来の伝統料理だけでなく、プロにも通用する中国料理のレシピを掲載。さらに山菜の写真や流通状況、採取可能な施設等、山菜をより上手に利用するための情報が満載。
2011年4月刊 
A4版 74頁 600円(税込み 送料別)
Copyright© 2011 Japan Special Forest Product Promotion Association. All Rights Reserved.