山菜アドバイザー研修 受講者募集案内

平成27年度 山菜アドバイザー研修 受講者募集要項 

1 応募資格

(1)山菜について一定の知識があると認められる者で、その所属の長又は山菜同好会会長などの
  推薦を受けることができる者。
(2)別に定める山菜に関する所感文を提出できる者。
(3)カリキュラムの全課程を履修できる者。
(4)上記(1)(2)(3)にかかわらず、次のいずれかに該当する者は応募できません。

ア 成年被後見人又は被保佐人。
イ 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることが無くなった日から起算して
  2年を経過しない者。
ウ 公務員で懲戒免職の処分を受け、その処分を受けた日から起算して2年を経過しない者。

2 応募手続

(1)応募受付期間及び受付場所(応募書類の郵送先)

ア 期 間
  平成27年6月8日(月)~8月25日(火)*締切日消印有効

イ 郵送先
  日本特用林産振興会
  〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-5 広栄ビル
  TEL03-3293-1197  FAX03-3293-1195

(2)応募手続に必要な書類

ア 山菜アドバイザー研修申込書 様式1(1)PDF
イ 職務経歴及び山菜に関する経歴 様式1(2)PDF
ウ 推薦状 様式2 PDF
エ 所感文
      ・ 所感文の課題
   「山菜に関するもの」(これまでの経験、研究成果等から適宜お書き下さい)
      ・提出枚数
   横書き2,800字以内(400字詰め原稿用紙で7枚以内。他の用紙でも 結構です)
   電子媒体(パソコン等)でも構いません
   ※これまでに、山菜に関して発表したレポート、論文、活動内 容の新聞切抜き等のある方は、
    その写しを添付して下さい。
オ 返信用切手
      受講者の決定又は不決定の通知用として、392円切手(簡易書留料を含む)を同封して下さい。

3 研修受講者選抜結果通知
      平成27年9月10日(木)までに通知いたします。

研修概要

1 期  間
      平成27年10月5日(月)~10月9日(金)

2 研修場所
     (一般社団)全国燃料協会会議室
  〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-15
        
  そのほか東京近郊の植物園等で実地研修を行う予定です。

3 研修費用等
      受講料35,000円  (開講式当日の受付時に徴収させていただきます)
  このほか往復交通費、宿泊費、食費等の実費がかかります。
  また登録時(12月)に登録料5,000円がかかります。

4 宿泊場所
      各人で確保してください。

5 研修項目
      研修項目は次のとおりです。(一部変更になることもあります)

 
項 目
内 容
山菜文化の継承
講義
山菜の分類・同定
講義
山菜の生理生態
講義
山菜と健康とのかかわり
講義
 
 
項 目
内 容
山菜の栽培と優良品種の選抜
講義
山菜の新しい料理法
講義
山菜アドバイザーとして
講義
山菜のルールとマナー
講義
実地研修(観察等)
実習

 

登録者決定及び登録証の交付等

1 登録者決定通知は平成27年11月末までに本人あて通知します。
2 登録日は平成27年12月1日を予定しています。
3 登録決定者には「山菜アドバイザー登録証」及び携帯用の「山菜アドバイザー証」を交付します。
4 登録料は5,000円です。(登録決定通知の際に、ご請求させていただきます)
5 登録有効期限は5年間であり、更新手続き(書類提出)により更新することができます。(手数料5,000円が必要です)

Copyright© 2011 Japan Special Forest Product Promotion Association. All Rights Reserved.