【岡山県】 山本 生津子

使用しているきのこの種類

キクラゲ

 

 

 

<材料>4人分

生キクラゲ 4パック  アーモンドスライス 50g            
豚肉スライスしゃぶしゃぶ用 4枚         
人参 1/4個  しそ梅 4個
れんこんスライス 4枚 大葉 4枚
セロリ 1/5本  青ねぎ 4本
みょうが 1個  レモン 1/2個

[衣の材料]
薄力粉 30g
水 60g
片栗粉 30g

 

計1,450円

 

<作り方>
①梅干は種を取り、包丁で刻んでつぶしておく。
②みょうがとセロリ・人参は千切り、青ねぎは5cmの長さに切る。
③キクラゲは軽く茹でて、包丁の先で軽く穴を開け小麦粉をふる。
④豚肉を広げて梅干を塗り、キクラゲを敷いた上に②を1/4載せたあと、まず、キクラゲを巻いてから、豚肉で巻く。
⑤薄力粉を茶こしで薄くふり、材料を合わせた衣につけ、手で粗くクラッシュしたアーモンドスライスをまぶす。
⑥170℃の油で表面が小麦色になるまで揚げる。あわせてレンコンを素揚げする。
⑦適度な大きさに切って盛り付ける。

 

<ポイント>
家庭でよく作る天ぷらに合わせられるよう、肉巻き揚げにしました。
中華のイメージが強いキクラゲですが、国産生キクラゲのこりこり感を活かしています。
きくらげと豚肉を巻いて揚げるだけでも美味しく召し上がれます。
最近スーパーできくらげを見かけることも多く、いろんな料理に合う事をアピールしたいです。