【愛媛県】 上野 マリエ

使用しているきのこの種類:乾しいたけ
 
DSC_0323
 

<材料>  4人分

・魚の練り身   400g
・乾しいたけ   20g(4枚)
・乾しいたけ粉末 大さじ1杯    
・たまねぎ    40g
・にんじん    20g 
・だいこん    300g 
・卵黄      1個分
・砂糖      大さじ1杯
・サラダ油    適量 

 

材料費:約800円

 

<作り方>

① たまねぎ、にんじん、水で戻した乾しいたけをみじん切りにする。

② 魚の練り身に乾しいたけの粉末、①、砂糖、塩こしょうを加えて、よく練り合わす。

③ 手を水でぬらして、②を球状に丸め、きのこ型(12個)に成形する。

④ ③を160~170度の油で揚げる。

⑤ 大根をおろして、余分な水分を取り、卵黄と混ぜ合わせておく。

⑥ ④を器に盛り、⑤の黄身おろしを添える。

 

<ポイント>

 じゃこ天は、愛媛県南予地方のおみやげとして喜ばれる一品です。じゃこ天のもとになる魚のすり身は、スーパーでも手軽に求めることができます。

 そこに、乾しいたけの粉末と水戻しした乾しいたけのみじん切りを野菜と一緒に加えることによって、一段と味が良くなり、不足しがちなカルシウムもとれ、子どもにも喜んでもらえる逸品に仕上がりました。