きのこ原木の需給状況(平成28年9月末時点)・林野庁

林野庁は、放射性物質の影響により、全国的に不足しているきのこ原木の安定供給の取組の一環として、きのこ原木に関する全国的な需給状況(平成28年9月末時点)を取りまとめました。

平成28年9月末現在では、供給可能量が供給希望量を約14万本上回りましたが、樹種別で見ると依然としてコナラが不足している状況です。

詳しくはこちら

【農林水産省HP プレスリリースURL】
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tokuyou/161122.html

2016-11-24
Copyright© 2011 Japan Special Forest Product Promotion Association. All Rights Reserved.