1月, 2017年

二戸市地域おこし協力隊「うるしびと」募集

2017-01-26

201701261338_0001生産量、品質ともに日本一を誇る漆の産地・岩手県二戸市では、漆に興味があり、ゆくゆくは漆関連産業で自立を目指す方(うるしびと)を地域おこし協力隊として募集します。

募集期間:平成29年1月23日(月)~3月24日(金)

問合せ先:二戸市浄法寺総合支所 漆産業課 電話0195-38-4472

詳しくは二戸市ホームページをご覧ください。
二戸市ホームページ

 

特産情報 2017年2月号

2017-01-20

February特集 2017年春のきのこ種菌特集号 第1弾
春のきのこ(主に原木栽培用)の種菌選び  わが社の新品種と推奨品種   編集部

新連載 世界のきのこ探訪
ベトナムのきのこ事情②    ~ハノイを中心に~
県立広島大学 国際交流センター長 森永 力

 中国浙江省慶元でのしいたけ祭りと国際会議報告
「香菇始祖呉三公廟聖大典」と第1回慶元国際食用菌文化大会に参加して
全国食用きのこ種菌協会 技術顧問 福井 陸夫

2017年 きのこ若手生産者を訪ねて ②
ひらたけ栽培からぶなしめじ転換で安定経営実現
課題は風評被害による価格低下からの回復
茨城県鉾田市 机きのこセンター 机 洋一さん、秀樹さん

 

  

●マンスリートピックス ●きのこ・特産情報交差点 ●日特振ニュース ●きのこ・特産 市況 ●編集後記

特産情報 2017年1月号

2017-01-05

2017-January新春特集 2017年 きのこに夢をかける若き経営者たち
価値を価格に! 
きのこ経営に将来を託して独自の販売戦略で安定経営めざす    編集部

第57回全国竹の大会〈東京大会〉を開催
「新しい竹の未来をデザインしよう!」をテーマに
活力ある竹産業への発展と“ものづくり”竹文化の世界への発信に向けて  編集部

 新連載 きのこ栽培に関する最新の研究動向①
なめこ栽培から発生する廃培地のぶなしめじ栽培への再利用について
㈱キノックス 食用菌研究所 所長 鴫原 隆

2017年 きのこ生産者を訪ねて①
沖縄県唯一の菌床しいたけ生産基地として 沖縄県 名護市NA―BA生産企業組合
県産ブランドの鮮度品質を大切に 沖縄県 今帰仁村 ㈲今帰仁きのこ園

 

  

●マンスリートピックス ●きのこ・特産情報交差点 ●日特振ニュース ●きのこ・特産 市況 ●編集後記

Copyright© 2011 Japan Special Forest Product Promotion Association. All Rights Reserved.